阿波ベジファースト野菜レシピ4「レタスと蟹のチャーハン」

レタスと蟹のチャーハン
レタスと蟹のチャーハン

阿波ベジファーストプロジェクト"野菜を最初に食べよう!!"
レタスでベジファースト


レタスは種類によって栄養価も食感も変わってきます。
結球したレタスは淡色野菜、サラダやチャーハンにおすすめです。
サニーレタスやグリーンリーフはβ-カロテンが多く緑黄色野菜の分類になります。ビタミンC、ビタミンAとなるβ-カロテン、ビタミンEが含まれています。この3つが揃うことでビタミンが互いを助け合いながら働く『ビタミンACE(エース)』は抗酸化作用が高い組み合わせです。焼肉など包んで食べることもできます。
シーザーサラダに使用されるロメインレタスは食物繊維を多く含み、炒め物もおすすめです。

レタスと蟹のチャーハン
【材料】
レタス・・・・・・・・150g
生姜・・・・・・・・・5g
カニ缶詰・・・・・・・100g
卵・・・・・・・・・・2個
ご飯・・・・・・・・・360g
ごま油・・・・・・・・大さじ1/2
チキンコンソメ・・・・小さじ1
塩・・・・・・・・・・小さじ1/2
胡椒・・・・・・・・・少々

【作り方】
(1) レタスは細切り、生姜はみじん切り、カニ缶詰は水気を切っておく。
(2) フライパンにゴマ油を熱し、卵を半熟の状態にして、一度取り出す。
(3) 生姜を炒め、香りが立ったらレタス、カニを炒める。
(4) ご飯と△陵颪鯑れて切るように混ぜ、調味料で味を整える。