阿波市の農業

阿波市

はじめに

阿波市は、平成17年の4町合併により、山間部から平野部、また吉野川中流に浮かぶ日本最大の川中島である善入寺島に至るまで、豊かな自然条件のもと、多様な形態で農産物が生産される県下一の農業地域となっており、京阪神地域を中心とした大消費地に比較的近く、新鮮で安全・安心な農産物の供給地として、農業を通して市民生活をより豊かにしてくれる大きな可能性を持っています。

平成23年度には、合併以来初めてとなる「第1次阿波市農業振興計画」を策定し、「県下一の農業地帯で育まれる活力ある阿波市農業」を将来像として、その計画の実現に向けて、幾多のきめ細やかな農業施策を進めてまいりました。
一方、計画の策定から7年が経過し、この間の農業者の高齢化による担い手不足の深刻化、耕作放棄地の増加など農業を取り巻く環境の変化や地方創生への新たな取り組みなど社会情勢の変化を踏まえ、阿波市農業を持続的に発展させていくために、計画の見直しを行い、「第2次阿波市農業振興計画」を策定しました。

この計画では、厳しい時代背景のもと、今まで培われてきた伝統ある農業の継承と新たな活力ある阿波市農業の構築に向けてチャレンジする体制づくりが重要であることから、「伝統・挑戦・活力の阿波市農業」を将来像として掲げ、農業情勢が深刻化する今の時代をチャンスと捉え、情勢の変化にも柔軟に対応できる施策を展開していきたいと考えています。

また、本計画では農業振興の5つの基本方針を柱に据えるとともに、基本方針ごとの施策の展開を図ることとし、重点的に取り組む施策を「重点プロジェクト」として位置づけ、本市が取り組む主要な施策をより明確にした上で、市民一人ひとりが地域農業を支える一員であるという認識に立ち、農業者の皆様や農業関係機関の方々とともに諸施策の展開を図ってまいりますので、市民の皆様のご理解、ご協力をお願い申し上げます。

阿波市市長 藤井 正助

第2次阿波市農業振興計画 -伝統・挑戦・活力の阿波市農業

Adobe Acrobat Readerをダウンロードする(外部サイト)※PDFファイルの閲覧にはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方はこちらのバナーよりダウンロード・インストールしてください。(外部サイト)

▼分割ダウンロード(PDF)

第1章 計画策定にあたって

  1. 計画更新の趣旨
  2. 第2次阿波市農業振興計画を振り返って
  3. 計画の位置付け
  4. 計画期間と実施
  5. 第2次阿波市農業振興計画策定体制
  6. 計画推進体制(各主体の役割)
  7. 阿波市の概況

第2章 阿波市農業の現状

  1. 農家の現状
  2. 土地の現状
  3. 農業生産の現状
  4. 阿波市農業の現状とまとめ

第3章 阿波市農業の課題

  1. 生産者の視点
  2. 消費者の視点
  3. 市、地域、関係団体の視点

第4章 阿波市農業の基本的な考え方

  1. 理念
  2. 将来像
  3. 阿波市の農業振興の基本方針(農業振興の5つの柱)

第5章 阿波市農業の施策の展開

  1. 基本方針別の主要施策の体系
  2. 具体的施策の内容
    1. 地域特性を生かした農産物の生産 〜人や農産物を磨こう!〜
    2. 農用地の保全 〜守ろう!阿波農園〜
    3. 農業生産基盤の整備 〜農地を集めて生産拡大!〜
    4. 多様な担い手の育成 〜次世代に引き継ごう!〜
    5. 交流と協働の促進 〜一致団結!阿波市〜

第6章 阿波市農業施策の重点プロジェクト

  1. 重点プロジェクトの位置付け
  2. 重点プロジェクトの推進体制
  3. 3つの重点プロジェクトの具体策

付属資料